スポーツによるケガや不調は、群馬県前橋市のフォレスト整形外科スポーツクリニックへお気軽にご相談ください。

臨床理念

臨床理念

分かり易く丁寧な説明を心がけます。また患者さんが安心して受診でき、
「来て良かった」と思っていただける和やかな雰囲気のクリニックを目指します。
治療方針は患者さんとよく相談の上選択いたします。
医師を含めスタッフ一同は常に向上心を持ち、日々進歩できるよう努力を続けます。
来院する皆様の権利を尊重し、安全で、より良い医療の提供につとめます。
スタッフそれぞれが誇りをもって日々勤務し地域に根ざしたクリニックを目指します。
MRI・エコー等設備と専門理学療法士による治療
フォレスポから皆さんへのお知らせ
1.申し訳ございませんが、8月19日は都合により11:30以降は代診(非常勤医師の診察)となります。ご了承ください。
 
2.8月20日は休日当番医です。受付時間は下記の通りです。
AM 8:30~12:00(診察開始は 8:45) PM 2:10~6:00(診察開始は PM2:30)

当院の特徴

当院の特徴

専門医資格保有者、認定スポーツ医による治療
リハビリ室は130帖の広さがあり各種物理療法に加えて、 理学療法士による運動器リハビリテーションを受けることができます。
当院には常勤の理学療法士が4名勤務しておりますので、小中高生、スポーツ選手の捻挫、肉離れ、 疲労骨折等のスポーツによる外傷や障害などから、早期復帰をめざしたリハビリテーションを受けることができます。 またスポーツ休止中に体幹筋力強化、筋肉の柔軟性獲得をめざし、より良い状態での復帰をサポートします。 また他院で手術を受けた患者さんでも、紹介によりリハビリテーションを継続することができます。
平成29年4月より柔道整復師が1名入職しました。理学療法、物理療法に加えて肩こり・腰痛等に対してマッサージによる治療も受けられます。 火曜日と木曜日の午後は日本体育協会公認のアスレチックトレーナーが勤務しておりますので、 重要な試合の直前に捻挫した場合等テーピング固定および指導も対応しております。


院長あいさつ

院長 小林 淳

フォレスト整形外科スポーツクリニック

この度はフォレスト整形外科スポーツクリニック(フォレスポ)のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 
私は平成9年3月に秋田大学医学部を卒業後、整形外科の分野で主に膝関節を専門とし、18年間勤務医として診療を行ってまいりました。 平成19年に前職場であるせせらぎ病院附属あさくら診療所に入職してからは膝の靱帯断裂、膝半月板損傷、第5中足骨骨折(Jones骨折)、 腰椎分離症、オスグット病といったさまざまなスポーツ外傷、障害の患者さんを診察し、治療してきました。……

前橋市股関節健診

ベビーラック

当院では前橋市股関節脱臼健康診査(新生児股関節健診)も実施しております。 股関節脱臼健康診査受診票、母子健康手帳、健康保険被保険者証 、福祉医療費受給資格者証(ピンク色の券)を持参の上受診してください。

できるだけ待ち時間がかからないように対応いたします。混雑を避けるため午前中もしくは午後の早い時間での受診をおすすめします。 赤ちゃんを抱いて受診するお母さんが受付等しやすいように移動可能なベビーラックをご用意しました。 またトイレ内におむつ替え用ベッド、おむつ用ごみ箱もあります。

前橋市骨粗鬆症検診

当院の混雑状況

当院では、前橋市骨粗鬆症検診も実施可能です。前橋市から送られてくる検診用シールシートを持参の上受診してください。
⇒ 当院の骨密度測定装置はこちら

検査は予約制ではありませんが、混雑が少ない平日の午前中、もしくは午後の早い時間での受診をおすすめします。
⇒ 当院の混雑状況はこちら

栄養指導について

栄養指導

当院では、スポーツ選手の食事面をサポートする目的に日本体育協会公認スポーツ栄養士による栄養指導相談を行っています。 女性スポーツ選手で無月経がある場合、スポーツをしていてもなかなか体重が減らない場合、 成長期のスポーツ選手のバランスの良い食事について知りたい場合、大会前後の適切な食事内容等スポーツに関連した食事相談、 栄養指導を希望される方は来院の上予約をお取りください。(基本的に栄養指導のみ方はお受けしておりません。当院に通院される方を対象としております。)

またスポーツに関係がない中後年の方も健康的なダイエットを希望される方はご相談ください。 費用 1回45分 500円(保険診療ではなく自費になります。)

名称・ロゴマークの由来

院長 小林 淳

当院は、フォレストモール内にある整形外科スポーツクリニックという意味で、フォレスト整形外科スポーツクリニック(フォレスポ)との名称にしました。 フォレスポの愛称で呼んでいただければ幸いです。また当院は賃貸人でありフォレストモールを運営する株式会社フォレストと直接的な関係はございません。

トレードマークはスポーツ障害、外傷という困難(ハードル)を乗り越えようとする患者さんに対し、 診断、治療、リハビリを通じて復帰のお手伝いをしたいとの思いからこのマークとなりました。

更新情報


PAGE TOP